お電話でのお問い合わせ 0800-222-0802 9:00~21:00 (土日祝も受付)

9:00-21:00(土日祝も受付)お気軽にご相談ください。tel:0800-222-0802 メールでのお問い合わせはこちら

遺品整理との違い

『家財整理』と『遺品整理』はどう違うんでしょうか?

サービス内容の違いをご説明します。
現在、『家財整理』のお見積りをされた方についてエンディングノートを無料で進呈しております。
更に、「高齢者運転免許証自主返納サポート」として「運転経歴証明書」をご提示いただいた方には作業費用の割引、買取査定額20%アップの特典をお付します。

家財整理には様々なメリットがあります。

『家財整理』と『遺品整理』はどう違うんでしょうか?
『家財整理』はあくまで依頼者様本人が、ご自分の意志で残すものと処分するものは当然、整理を行うタイミングもご自身で決めていただくことが可能です。
例えば自分に万一の事があった際に、ただでさえ役所への手続きをはじめとした様々な手続きは
家族や親類の方にとっては大きな負担です。
そこに加えて、家財の整理・処分を行うのは金銭的にも精神的にも負担が大きいものです。
そこで私たち和歌山福祉応援サービスは元気な内に自分の事は自分で決めたい、という皆さまの
お役に立ちたいと遺品整理ではなく『家財整理』を広めていきたいと考えています。

※ 左右にスクロールして、『家財整理』と『遺品整理』の違いを確認できます。

『遺品整理』の場合 『家財整理』の場合
☑ 事前に準備ができず突発的。 > 親類にとって手続きなどの負担が少なく済む。
☑ 親類に費用負担が発生する。 > 会員登録時の入会金がそのまま作業費用となります。(作業内容によります。)
☑ 故人の遺志が反映されない。 > 残すもの、処分するものを依頼者様納得の上で選ぶことが出来る。
☑ どこへ相談したらいいか分らない。 > 会員様は入会コース・作業依頼のタイミングも納得の上決められる。
このように『家財整理』をご利用いただくことで、
家族や周囲の人に迷惑をかけるような後悔をしなくてよくなり、遺品整理や生前整理についての不安を解決できます。